店長日記

40

万物の始めと終わりを表す言葉の「阿吽」を仏手柑で盛りました。

お釈迦さまが生まれた国、インド原産で「仏様の手」を思わせるというのが
名前の由来です。縁起の良い柑橘として、その姿から舞っている手に見える為
「舞手柑」として用います。




「餅花」お餅を飾った餅花は、頭(こうべ)を垂れた稲穂のようにも見えます。
餅花には今年も豊作でありますようにと、秋の収穫の予祝(前祝い)の意味が
込められています。








たっぷり盛り盛りの鬼柚子(獅子柚子)
通常出回っている柚子もちょこんと盛りました。




昔昔お米をブレンドした桶にも冬至のお野菜を盛りました。

「冬至」の室礼と紅茶
冬至を境に太陽が生まれ変わり、陽気が増え始める(一陽来復)
今年はいつに増して「世界中上昇運気に転じて」と願いを込め室礼いたしました。
ウイルス予防に効果があると言われている紅茶も一緒に邪気祓いです。
中秋の名月

温かい紅茶が美味しい季節になりました。

本日は中秋の名月です。
夜は晴れてお月様を愛でることができそうです。


添付画像は室礼のリモートお稽古の宿題として私が盛ったお月見です。
十五夜の室礼と十三夜の室礼




友人から手作りスコーンをいただきました。
綺麗に「狼の口」が出来てました。
とても美味しかったです。

クイーンエリザベス号のレシピを参考に、試行錯誤して作られたそうです。


「狼の口」
横から見たときに「腹割れ」がぱっくり出来ていて、童話『赤ずきん』に
登場する口の大きな狼を思わせることから「狼の口」と呼ばれています。
本場ではこの「狼の口」がハッキリできてこそ上質なスコーンとみなされているそうです。

私も早速作ってみます。
のり子さん経由で中沢乳業さんのクロテッドクリームが届きました。

早速スコーンを焼いていただきました。今回はホテルオークラ東京のレシピです。
まだまだ上手に焼けません。
クロテッドクリーム40gのかわいいサイズも使い切りで便利です。



「半夏生(半化粧)」
七十二候の一つ「半夏生」(はんげしょう)今年は7月1日~5日間です。

農作業の大切な目安とされて、田植えは半夏生に入る前に終わらせるもの
とされていたそうです。

まだちょっと早い時期ですが、庭に半夏生(半化粧)が咲きました。
半化粧は花を咲かせた葉の一部の表面だけが白く、それが半分化粧を
しているように見えることからついた名前が「半化粧」です。

半夏生の頃に花が咲くからとする説もあるそうです。

早速 吉川のり子さんから頂いた籠の花器に活けました。
さわやかな緑がお部屋を明るくしております。
自宅の近所の桜 もうすぐ満開です
職場(元)の仲間たちと恒例のお花見は残念ながら中止ですが、今年も健気に桜は美しく咲いています。

お勤め中できなかった断捨離を思いっきり潔く楽しんでおります。
家の中には「良い氣」が流れるとうれしいです。
店長の永見恒子です。
2月末をもちまちて、長年勤めましたヤマハ発動機を退職致しました。
幸せなOL生活でした。職場のみんなには感謝でいっぱいです。
みんなからいただいた記念品は私がずっと欲しかった、
montBlanc 星の王子さまボールペンです。
いつも私と一緒です。
送別会はコロナウィルスが収まってから、
又、職場のみんなと会えることも愉しみです。

これからはのり子さんのお仕事を中心に、お手伝いさせていただきます。
皆様よろしくお願いいたします。



株式会社CPコスメティック様よりパンフレットを送っていただきました。

製品の「ソワーニュFIERETE」シリーズには、
Noriko Special Uva Tea シルバーチップが使われております。

数あるシルバーチップの中からNoriko Specialが選ばれました。
益々、上質な紅茶をお届けするために吉川のり子さんはじめ
スタッフ一同日々精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。


※株式会社CPコスメティック
(1979年現ソニー・ミュージックエンタテイメントの100%出資子会社の一事業部門としてフランス・スタンダール社との技術提携により、化粧品ビジネスに参入)

今から日本に帰ります。
お世話になっている方の奥様、息子さんが空港までのお見送りしてくださいました。
クオリティーシーズンの美味しいお茶を持って帰ります。
今年は雨が少なかったので例年より、収穫量が少ないのです。
四代目 三遊亭圓歌さん襲名披露
三遊亭歌之介さん改め三遊亭圓歌さん襲名披露の御祝いに行って参りました。
500名以上の方が、お祝いに参加されました。
乾杯のお酒は 2006年ビンテージ シャトー・ラトゥール
帝国ホテル130年で シャトー・ラトゥールの様な
高価なお酒が乾杯で使われるのは初めてだそうです。
お料理もとても美味しく、幸せな時間でした。

Noriko Special Uva Tea も紅茶を御祝いさせていただきました。

三遊亭圓歌さん四代目襲名おめでとうございます。
エイボン女性賞授賞式ご招待されました。
のり子さんからのご報告です。

2012年にのり子さんが受賞されましたエイボン女性年度賞の
2018年度 授賞式が1月31日行われまして、のり子さんもご招待されました。

今年の大賞は「魔女の宅急日」の作家 角野栄子さんです。
84歳のとても可愛いお洒落な素敵な方でしたと、
のり子さん「憧れるわー」とおっしゃってました。

送って頂いた画像を掲載させていただきます。
京都大徳寺 塔頭 徳禅寺の橘宗義和尚様にお会いしてまいりました。
昨年末、のり子さんに同行し橘和尚様に年末のご挨拶に伺いました。

のり子さんの紅茶が大好きな和尚様。
「私の名前をドンドン使ってコマーシャルしても良いよ」とありがたい応援のお言葉をいただきました。

その時にお土産に頂いた「日々無事」の色紙。
日々無事に過ごせている事に改めて感謝です。
「トランスイート四季島 特性キーマカレー」いただきました。
「トランスイート四季島 特製キーマカレー」のレトルトカレーをいただきました。
岩崎均シェフが総料理長を務めている「TRAIN SUITE 四季島」
運行開始1周年を記念して、車内の「LOUNGEこもれび」で提供している特製キーマカレー限定品を
吉川のり子さん経由でいただきました。
コクのある素晴らしい美味しさ。

四季島では、夏場はNoriko Special Uva Tea のアイスティーがお客様にご提供されております。
このアイスティーをいただきたいと、再度乗車されるお客様が6名もいらっしゃったと、岩崎シェフからご連絡いただきました。
四季島の乗車は何と2泊3日お一人約100万円です。
いつか四季島で北海道まで旅が出来たら...
伊勢神宮正式参拝
「ワライオープンワールド&伊勢お礼参り」の翌日は400名で正式参拝です。

花緑さんにもNoriko Specialを飲んでいただいておりまして、
ご一緒にパチリです。

歌之介さんもNoriko Specialのファンで、正式参拝にご一緒出来なく残念でした。
6月30日「伊勢神宮お礼参り(夜間参拝)」
「ワライオープンワールド」終了後、神宮お礼参りです。

500名以上の皆様と夜間参拝です。

参拝者の玉砂利の音だけが響く参道を歩き、厳かな空気の中、
ご正宮にて「ありがとうございます」と7分間全員で唱えさせて頂きました。

素敵な参拝でした。